新PS2に続いてもうひとつSCEの話題。薄型になったPSP-2000系の限定カラーとして、「ディープ・レッド」が登場します。販売されるのはメモリースティックDuo(32MB!)とストラップやポーチが付いて2万2800円の「Deep Redバリューパック」、およびメモリースティックPRO DUO(1GB)とワンセグチューナー、チューナー付きのまま収納できるポーチそのほかが付属する「Deep Redワンセグパック」 2万9800円の2パッケージ。発売はどちらも12月13日。

またおなじく12月13日より、PSPのバッテリーを充電できるアクセサリ「バッテリーチャージャー」も販売されます。こちらは初代PSP および薄型の2000系両方のバッテリーに対応した単体バッテリー充電器で、PSP本体にACアダプタを接続するよりすばやく充電が可能になるというもの。価格は3800円。深紅バリューパックのメモステがこの期に及んで2004年当時と変わらぬ32MBという点にいささか戦慄を覚えなくもないものの、
ユーザーからの要望が大変多かったというのも頷ける魅力的な新色です。