スライド変形するゲーマーマウスSaitek Cyborg Mouseと対になるキーボードはこれ。Saitek Cyborg Keyboardはちょっとかける言葉が見つからないデザインに左右12個のマクロキー 「サイボーグ・キー」、全面に採用された緑と赤のイルミネーション、キーの間から光が漏れるTru VuイルミネーションおよびWASD / カーソル / ナンバーパッドなどゲーム用キーの独立バックライト、ファンクションキー上方に配置されたタッチセンサーダッシュボード、USBポートおよび音声・マイクポートといった仕様を備えます。

サイボーグマウスのスライド変形にあたる仕掛けとしてはキーボード全体の角度とパームレストが調節可能であるほか、1ボタンでWindowsキーを無効・ゲーム関連キーがあらかじめプログラムしておいた色と輝度で光る「サイボーグ・モード」を搭載。Logitech / ロジクールのG15 / G11やマイクロソフトのReclusa、RazerのLycosaといったゲーマー向けキーボードを許容できた層も裸足で逃げ出す低予算SF映画のプロップのような外見ですが、モードチェンジのギミックが好きな方、はやく機械に生まれ変わりたい方には魅力的なのかもしれません。価格は$80くらい。