マイクロソフトから、モバイル向けマウスの新製品 「Mobile Memory Mouse 8000」が発表されました。無線レーザーマウスに、1GBフラッシュメモリを内蔵したUSB接続レシーバが付属するという製品。マウスとしての基本仕様は5ボタン ・ 1000 dpiレーザーセンサ・チルトホイール。バッテリーは単四ニッケル水素充電池を使い、付属のケーブルでマウスとUSBレシーバを接続することにより有線で使用しつつUSB充電も可能です。

USB接続のレシーバは1GBのフラッシュメモリを内蔵しているとはいえ最近の基準ではやや雄大な部類になりますが、モバイルメモリーマウス8000のちょっと面白いところはマウス本体の底面スイッチを切り替えることによりBluetoothマウスとしても使えること。最近増えてきたとはいえまだまだ少ないBluetoothマウスとしても、ボタン数やホイールの充実は魅力です。発売は12月7日、希望小売価格1万2000円。