「プレミアムオールインワン」ことXPS Oneが日本のデルからも購入可能になりました。XPS Oneは20インチワイド1650 x 1050ディスプレイとPC本体が一体化したオールインワンPC。国内で現在選択可能なのはプロセッサがCeloron 440 / 512MB x 2の1GBメモリ / 320GB HDD / DVD±RW DLドライブのベーシックパッケージ14万9800円、およびCore 2 Duo / 2GB RAM / 500GB HDDのプレミアムパッケージ 17万9800円。

ゲーマーやパワーユーザー向けハイエンドブランドという従来の印象からより広いユーザー層に向けた「プレミアム」ブランドへと拡大しつつあるXPSですが、XPS OneはデジタルチューナーやBlu-rayドライブオプション、画面脇に用意された光るナビゲーションコントロールなどメディアPCを指向した製品となっています。

ただし現在国内で用意されているパッケージでは、カスタマイズを選んでもグラフィックは内蔵のみでRadeon DT 2600 XTを選べず、また地デジチューナーもなし。光学ドライブもBlu-rayは選択不可になっています。いずれ国内でもRadeon / 地デジ / BDといったオプションが選べるようになるとのことですが、具体的な時期などは不明。早めの投入をお願いします。