任天堂のWii 本体にダウンロードするアプリ / サービス「Wii チャンネル」に、任天堂カンファレンス 2007.秋で予告された「みんなのニンテンドーチャンネル」が加わりました。いつものように「Wiiショッピングチャンネル」から無料でダウンロードできます。

『みんなニンテンドーチャンネル』はWiiを使ったインタラクティブな任天堂ダイレクト情報番組にユーザー参加要素を加えたもの。できることは任天堂ホームページと同様に新作・旧作ソフトウェアの映像を観たり、Wii用・DS用ソフトウェアをさまざまな方法で検索して好みの作品を見つけたり、Wi-Fiを通じてDS用ソフトの体験版をダウンロードすることもできます。

双方向なユーザー生成系の要素としては、これまであそんだゲームの評価や感想を受け付けて集計・閲覧可能にする「みんなのおすすめ」が注目。ユーザーが意見を登録できるウェブ上のサービスではあきらかに遊んでいないのにいいかげんな点数をつけるユーザーを考慮して読む必要がありますが、Wiiはもともと遊んだソフトやら時間を頼んでもいないのに記録しているため、ある程度は実際にそのタイトルで遊んだユーザーからの意見が集まることが期待できます。

Wii本体が保持する情報のうち、任天堂がユーザーの同意を得て集計するのは「Wii伝言板」の「今日の出来事」に記録される遊んだゲーム・時間といった情報、およびセンサーバーや画面・インターネット設定など。集計に協力するを選択した場合でも、Wiiフレンド関連やネットワーク接続のパスワード、伝言板に届いたメッセージなど個人的なものは送信されません。また一切協力しないを選択した場合でも閲覧系の機能は利用できますが、DS用の体験版ダウンロードは利用不可。詳しくは任天堂サポートへ。

「みんなのおすすめ」最初の集計結果は12月下旬に公開される予定。Xbox 360が最大の売りとするXbox Liveとはまた違った任天堂流のやり方でユーザーの力を活用する技をみせていただきたいものです。