gOS搭載の400ドル UMPC「Cloudbook」

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2007年12月11日, 午後 02:00 in cloudbook
0シェア
FacebookTwitter


VIAの7インチ画面UMPCは NanoBookはすでに各社から製品版が発表されていますが、米Everexからは400ドルの「Cloudbook」として登場するようです。NanoBook / Cloudbookは Asus Eee PCとおなじ7インチ画面を備えたミニPC。VIA C7 ULV 1.2GHzプロセッサと512MB RAMを搭載するほか、フラッシュメモリベースのEee PCと異なり容量30GBのHDDを装備します。

LinuxDevicesによれば、そのほか主な仕様は無線LAN、4-in-1メモリカードリーダー、USBポート x2、DVI出力、1.2メガピクセルカメラなど。またEee PCはXandros系のLinuxベースOSを搭載しますが、CloudbookはEverexがウォルマートで販売する$199デスクトップ「gPC」と同様、Googleアプリケーションに最適化された(けれどもGoogle非公認の) Ubuntu系 Linux OS 「gOS」をプリインストールします。

登場時期は(おそらく) 来年1月半ば。CESにて発表されるのではないかと予測されています。4GBフラッシュメモリと512MB RAMでほぼ同等のサイズと画面のEee PCが$399で売れているなら、30GB HDD搭載のCloudbookも強力なライバルになれそうです。


[Via jkkmobile]
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: cloudbook, everex, gos, nanobook
0シェア
FacebookTwitter