東芝Portege G910/920 Windows Mobileスマートフォン

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2007年12月17日, 午前 05:00 in g910
0シェア
FacebookTwitter


正式発表前に情報が漏れてしまうことにはあまり頓着していないらしい東芝が、またFCC提出ファイルで新製品のお披露目をしています。今回見つかったのはスマートフォンPortege G910 / 920。国内ではソフトバンクX01Tとして販売されているWindows MobileスマートフォンG900の後継にあたる機種です。

基本的には無線関連の認可を得るための試験結果なので詳細は分からないものの、大きく目につくのはG900のスライド式から二つ折りのクラムシェル型になったこと。仕様はGSM 900/1800/1900の3バンド、WCDMA、無線LAN、Bluetooth、microSDスロット、メインカメラとビデオ通話用サブカメラ、速度不明のQualcomm製プロセッサ、あいかわらず真四角な碁盤目状のキーボードなど。910と920の差はGPS搭載の有無のようです。一部コンポーネントやチップの刻印も確認できる分解写真は下のギャラリーにて。


ギャラリー: 東芝Portege G910 / G920 Windows Mobile スマートフォン

[Via Unwired View]
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: g910, g920, toshiba
0シェア
FacebookTwitter