ワンセグの録画に対応するPSP システムソフトウェアアップデート v3.80は18日火曜に登場する予定になっていますが、プレイステーション3のアップデート v2.10もほぼ同時期に提供開始となるようです。v2.10はメディア再生機能を中心としたアップデートとなり、目玉はDivXファイルの再生、およびBDプレーヤ プロファイル1.1に対応すること。

アップデートの解禁時期をたびたび間違えるらしい欧州Playstation.comにフライング掲載されていた情報によれば、主なアップデート内容は:
  • DivX動画の再生に対応
    DivX社の発表で予告されていたとおり、PS3でもDivXファイルが再生できるようになります。つい先日大規模なアップデートを果たしたXbox 360は「一般的なDivXファイルを含むMPEG-4 Part2ファイル」に対応しましたが、PS3はDivX Certifiedを取得していわゆる「DivX (tm)」ファイルに対応することになります。ただしDivX v3.11でエンコードされたファイル、DRMファイル、および2GBを超えるファイルは再生不可。
  • VC-1 (WMV)の再生に対応。Blu-ray DiscやHD DVDの必須コーデックに含まれるVC-1の再生に対応。いわゆる「WMV」全体に対応するわけではありません。

  • ボイスチェンジャー。音声チャットやビデオチャットで声を変えられるように。

  • ミュージック設定>ビットマッピングに「タイプ3」が追加。
  • Blu-ray Discプロファイル 1.1に対応。スタンドアロンのBDプレーヤではプロファイルの拡張で取り残されるされないがよく話題になりますが、アップデートで進化するプレーヤーPS3はピクチャーインピクチャーやローカルストレージといったProfile 1.1の機能に対応できるようになります。
といったところ。uk.playstation.comに一時掲載されて取り下げられた情報が元なので詳細や表記はリリース版・日本版と異なるかもしれません。国内のPS3 / PSP ユーザーに嬉しいワンセグの録画・ムーブ機能については次の記事を参照。