Wiiの「インターネットチャンネル」でWiiリモコンの傾きやボタンといった入力を利用できる非公式ライブラリが公開されています。「インターネットチャンネル」ことOperaブラウザにはWiiリモコンの状態を取得できる拡張JavaScriptコードが定義されており、任天堂のWiiサポート情報 Q&A「インターネットチャンネル向けのウェブページを作りたいのですが...。」で仕様を参照できますが、今回 Daniel Gump氏ほかが発表したのはリモコンの状態取得や3Dオブジェクトの表示などブラウザベースのゲームに向いた機能をまとめたライブラリ。

含まれる機能はポインタの位置や傾き(Wiiリモコンのロール)、センサーバーからの距離、ボタン入力など。インターネットチャンネル用に開発されているブラウザベースのSF MMORPGゲーム「HullBreach」のために製作されたとのことですが、もちろんゲーム以外にも応用できます。写真のスターフォックスもどきを含むデモはインターネットチャンネルでリンク先から。