今月15日に迫ったMacworld SF前のうわさ情報。「驚くほど薄い」というウルトラポータブルMacBookのうわさは一年以上前から続いていますが、Mac Rumorsによれば今度こそ発表されることが「信頼できる筋に確認」できたとのこと。今年のMacworld SFでのお披露目という予測そのものは他のアップル系うわさサイトでも報じられているものの、今回は 1. 本体に光学ドライブを備えず(既報)、2. 代わりに外付けの記録型DVDドライブも発表される、と微かに具体的になっています。

そのほかMac Rumorsが「確認」したのは少なくとももう1機種のノートブックが発表されること、うち少なくとも1機種にはマルチタッチ・トラックパッドが採用されること。ただし今回お披露目になるノートブックがMacBook / Pro / (もしかしたら新ライン)のどのような組合せになるかは不明としています。トラックパッドについては複数のマルチタッチ技術、あるいはパームレスト全体に広がった超ワイドタッチパッドといった特許を取得あるいは出願していることが知られていますが、具体的にどのような製品になるのかはやっぱり不明。薄く軽くなるのは想像の範囲内として、ノートのトラックパッド用マルチタッチ・インターフェースはなかなか興味深い話です。