Callpod Phoenix Bluetooth会議通話デバイス

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2008年01月6日, 午前 05:00 in bluetooth headset
0シェア
FacebookTwitter


通信距離100mのBluetoothヘッドセットDragonを発表していたCallpodから、Bluetoothモバイル会議デバイス「Phoenix」が登場します。Phoenixは5台までのBluetoothヘッドセットと同時接続して全二重のカンファレンスコールができるというベースステーション製品。

Bluetoothの出力はClass 1に対応するため、おなじくClass 1対応のヘッドセット(たとえばDragon)を使えばPhoenixから半径100m内でBTヘッドセット5人+携帯電話またはSkype 1人までが参加可能。またフェニックス本体も内蔵のバッテリーで約10時間駆動するため、フェニックス+BTヘッドセットでモバイル会議室状態が実現できます。当初の発表では昨年12月に発売のはずでしたが、いまのところ価格も出荷時期も不明。CESで捕まえて続報をお伝えします。

【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: bluetooth headset, BluetoothHeadset, callpod, ces 2008, Ces2008, dragon, phoenix
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents