使い勝手に優るフラッシュメモリの価格低下で絶滅したと思われていた1インチHDDが復活しました。サムスンのSpinpoint A1は42.8 x 36.4 5mmのCF Type IIサイズのまま、従来品1インチHDDの3倍以上となる30GBおよび40GB容量を実現しています(体積は23%ほど増加)。仕様はPATA / CEATA/USBインターフェースに対応、3600rpm、2MBバッファ、ヘッドを退避させる加速度センサなど。$199ですでに出荷中。