パナソニックのキーノートで公開された北米市場向けテレビ x ネット戦略のひとつ。VIERA CASTはテレビからYouTube動画やPicasaの写真に簡単にアクセスできるブラウザのようなもので、インターネット対応プラズマテレビVIERA PZ850シリーズから投入されるとのこと。日本語プレスリリース「松下電器がGoogle、YouTubeと共に写真と動画を消費者のリビングルームへ」によれば、VIERA CAST対応モデルは今年春から発売される見込み。