CES 2008より、インテルの超低消費電力プラットフォーム「Menlow」関連のギャラリーをご紹介します。今年登場するUMPCMIDで使い物になるバッテリー寿命とパフォーマンスを両立させてくれる(はずの) MenlowはCPU 「Silverthorne」、チップセット「Poulsbo」で構成されるプラットフォーム。

ギャラリーではWindows Vistaモードと低消費電力のSnapViewモードを瞬時に切り換えられるHTC Shiftや中国aigo のMIDのほか、チップそのものの見本も見られます。そんなことよりこっちを説明しろ!といわれそうな上の画像はインテルのコンセプトモックアップ。バックライトが仕込んであるだけで機能しない単なるプラスチック板です。ごめんなさい。Menlowプラットフォームについてどこまでも詳しく知りたいという方はユビキタス情報局で熟知すべし。