発表記事試用&ビデオリポートと掲載してきたSennheiserのKleerワイヤレスイヤフォンですが、だめ押しにレシーバ(イヤフォン)とiPod nanoに背負わせたトランスミッタ、充電ケースの高精細写真・装着したところをお見せします。

スペック表によればレシーバの重さはそれぞれ10g。分野違いのアドテックAD-HSM10と比べれば2倍ということになりますが、手のひらに載せている写真で分かるように耳にはいる部分だけでなくもうひとつのイヤパッドと2点で支えるTwist to fit方式のため装着感は非常に軽めです。トランスミッタの重さは16g。

(耳寄りなお知らせ:日本でも販売されるようです。)
(やや残念なお知らせ:600ドルします。)
(Venoricaファンのかたにやや残念なお知らせ:耳元の接写はVたんではなくChris Grant。ゲーム系姉妹サイトJoystiqのボス。)

ギャラリー: Sennheiser MX W1