据え置きにして写真立てと名乗ればなんでもありの状態になっているデジタルフォトフレーム界にまた「業界初」を名乗る製品が発表されています。Shogoは8インチ800x600解像度の液晶デジタル写真立て。マルチメモリカードリーダーと内蔵メモリのほか無線LANを搭載、PCから写真を転送したりネット上の写真共有サービスやRSSの写真を表示できるところまではもはやありふれていますが、Shogoはナビゲーションがタッチスクリーンになったところが新機軸といえば新機軸。最近の「フォトフレーム」のほとんどがそうであるように音楽や動画も再生できます。米国での発売は春、価格$299。そろそろ普通のノートPCを「世界初のフルキーボード搭載デジタルフォトフレーム」と名乗る会社もあらわれそうです。