かつてはコピーし放題の代名詞として、新生後はDRMつき聞き放題サービスの代名詞のように扱われてきたNapsterもDRMフリー楽曲の提供を開始します。プレスリリースによると、Napsterは2008年Q2からダウンロード販売の全楽曲をDRMフリー化するとのこと。

「ダウンロード販売の」ということはつまり定額制の聞き放題・落とし放題サービスのほうはもちろん縛りつきのまま。マイクロソフトのPlaysForSureサポートが終了に向かいつつある状態や他社の動向からすれば別に驚くことではありませんが、購入した音楽についてはどのプレーヤでも聞けてバックアップも取れる当たり前のことが本当に当たり前になりつつあるのは良い知らせです。