Macworldの前の週、CESの会期中にアップルから新Mac Proが発表されました。「史上最速のMac」こと新Mac Proは45nmプロセス・最大3.2GHz駆動の"Penryn" Xeonを搭載、FSB 1600MHz / メモリ800MHzにアップグレードしたモデル。

8コアの標準構成は:
クアッドコア Intel Xeonプロセッサ x2
2GBの800 MHz DDR2 ECC FB-DIMMメモリ(32GBまで拡張可能)
256MBのGDDR3メモリを搭載したATI Radeon HD 2600 XT
320GBシリアルATA 3GB/sハードディスクドライブ(7,200 rpm)
二層記録対応の16倍速 SuperDrive™ (DVD±R DL/DVD±RW/CD-RW)
2基のPCI Express 2.0スロットおよび2基のPCI Expressスロット
Bluetooth 2.0+EDR
Apple KeyboardおよびMighty Mouse付属

価格は34万9800円。うわさのBDこそ来なかったものの、4つのベイに1TBで計4TBまでのHDD、RAID、NVIDIA GeForce 8800 GTやNVIDIA Quadro FX 5600グラフィックといった構成が選択可能です。アップルは大きなイベントの開催前にあっさりアップデートを発表することもよくありますが、わざわざCES会期中に発表したのはMacworld本番はこんなものじゃないとアピールするため、というよりインテルにあわせただけではないかと思われます。