両フォーマット支持だったワーナーがBlu-rayへの独占供給を発表という「極めて残念」なニュースがあったHD DVD陣営ですが、今度はユニバーサルも離脱という話が出回っています。業界紙Varietyによると、ユニバーサルのHD DVDへの独占供給契約はすでに期限が切れており、更新されていないことが「確認できた」とのこと。

またパラマウントの契約にもワーナーがBD陣営になった場合の離脱を認める条項があるとされており、「将来のある時点において」ワーナーに続く可能性も語られているようです。ただしワーナーも5月末までは両フォーマットへの供給を続けるとしており、東芝も(今のところ)HD DVD健在をアピールしていることから、その将来がいつになるのかは不透明なまま。