中国ではMPEG-4とも.mp4コンテナとも無関係に「なんらかの動画に対応したポータブルプレーヤ」という意味で「MP4プレーヤ」が使われていることまでは知っていましたが、世界の工場はついに「MP5」の次元にまで到達してしまったようです。 Real形式が扱えるらしいものの、+1の内容は不明。