CES 2008の東芝ブースでは簡易版Cell B.E.ことSpursEngine応用技術や搭載コスミオを展示中。公開されていたのはSD映像のディテールを補完しつつHDにアップコンバートする「スーパーレゾリューション」、カメラを使ったジェスチャ認識コントロール、映像に顔認識をかけて出演者の顔から見たいシーンを選ぶ技術(顔deナビ)、MPEG-2からH.264への高速なハードウェアエンコードなど。単なる映像ファイルにリアルタイムで(あるいは「寝かせて」)意味やメタデータやディテールを追加するときめきの技術は着々と開発されているようです。

ギャラリー: 東芝SpursEngine