2009年後半にも登場するという噂のあったWindows 7ですが、マイクロソフトからは火消し的コメントが出されています。現在すでにマイルストーン1リリースがパートナー向けに提供されており、速ければ2009年後半にも登場という業界筋のうわさ、また「Windows 7 流出ビデオ」とされるものについてWinVistaClubが問い合わせた結果の答えは、「Windows 7はいまだに計画(プランニング)の段階であり、約三年の開発期間を想定しています」。そして「リリース時期については、品質が基準を満たしたときに発表されます」。

計画段階が終わってから開発に3年と読むならば、少なくとも現在から3年後の2011年以降となります。しかし一方で、マイクロソフトは「Vistaの立ち上げから3年間」("and expect the development to take approximately 3 years since the release of Windows Vista.")と回答している場合もあり。いずれにせよ開発にかかる期間の目安として3年という数字が語られているだけで、実際のリリース時期については「これ以上、Windows 7 について現時点でお知らせできる情報はありません」。


[Via The Inquirer]