Android SDKに大規模アップデート、10億円コンテストは延長

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2008年02月5日, 午後 01:12 in android
0シェア
FacebookTwitter

Googleほか数十社で構成されるOHA(Open Handset Alliance)の携帯プラットフォームAndroidはAPI仕様やSDK(開発キット)をオープンソースで一般に公開していますが、開発者からのフィードバックに応えてSDKに「大きな」アップデートを実施するとのこと。SDKの新バージョンは「今後数週間」のうちにも公開される見込み。

またSDKのアップデートに伴い、Google主催・賞金総額1000万ドルのソフトウェア開発コンテストも期限が延長されることになります。Android開発者Blogによると、新たなタイムラインは最初の提出期限が4月14日、第1ラウンドの勝者50チームの発表が5月5日、その50チームを対象にした最終ラウンド向け作品の提出期限が6月30日、優勝者および優秀チームの発表が7月21日。コンテストの日程は多少変更されたものの、2008年後半に登場予定とされるAndroid携帯の延期は(いまのところ)発表されていません。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: android, google, oha
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents