NVIDIA、物理エンジンPhysXのAGEIAを買収へ

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2008年02月5日, 午前 08:18 in ageia
0シェア
FacebookTwitter


かねてからの噂どおり、NVIDIAはPhysX技術のAgeiaを買収すると発表しました。AGEIAは物理シミュレーションソフトウェアPhysXや物理演算プロセッサ(PPU)カードの企業。PPUカードとしてのPhysXは一部のゲーマー向けPCにオプションとして用意されている程度ですが、ソフトウェアとしてのPhysXエンジンはプレイステーション3やXbox 360、WiiやPCなど各プラットフォームで140本以上のタイトルに採用されています。

NVIDIA社CEO Jen-Hsun Huang氏によるステートメントは、「GPUと物理エンジンの分野でもっとも普及したブランドであるNVIDIAとPhysXの開発チームがひとつになることで、世界中のゲーマーにGeForce でアクセラレートされたPhysXを提供できる」。AGEIAのCEO Manju Hegde氏は「世界最高のパラレルコンピューティング技術を持ち、GPUおよびゲーミング分野のリーダーであるNVIDIAはわれわれにとって最適な相手。両社にはイノベーションへの情熱とユーザー体験を主導するという共有の文化がある」。

具体的な買収金額や条件については今後の決定を待ってから改めて発表される見込み。詳細は2月13日のNVIDIA社カンファレンスコールで公開されることになります。

[Via FPS Labs; Thanks, Chuck]

【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: ageia, havok, nvidia, physx
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents