ワイヤレスSDカードEye-Fiに「Smart Boost」アップデート

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2008年02月5日, 午前 10:18 in eye-fi
0シェア
FacebookTwitter

ワイヤレスSDカードことEye-Fiに新機能「Smart Boost」の追加が発表されました。Eye-FiはSDメモリカードに無線LANを内蔵、SDカードを使うほぼすべてのデジタルカメラに無線LANアップロード機能を追加できるという製品。試用記事はこちら

Eye-FiはPC上のソフトウェアでアップロード先やネットワークを設定しますが、2月12日から提供されるSmart Boostは状況によってアップロード先を「インテリジェントに」変更する機能。具体的にはローカルネットワーク内にクライアントソフトウェアのインストールされたPCがある場合はまずそちらにアップロードしてPCからオンラインの写真共有サービスに、PCが見つからない場合は直接オンラインのEye-Fiサービス(を経由して各社の写真サイト)へとアップロードするようになります。

利点はローカルネットワーク上のPC経由ならば転送が速くデジカメのバッテリー消費も少ないこと。基本的には家庭内の無線LANネットワークを使う場合の機能であって、接続するネットワーク自体をインテリジェントに選んでくれる(たとえば公衆無線LANホットスポットでも使える)待望のアップデートではないようです。Eye-Fi関連記事はタグEye-Fiをどうぞ。


 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: eye-fi
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents