ソニーmyloの新型COM-2は3月1日より国内で発売されます。myloはスライド式QWERTYキーボードを備え、無線LAN接続でブラウザ(NetFront)や各種メッセンジャー、RSS、Skypeなどインターネットアプリが使えて音楽・動画再生もできるという「パーソナルコミュニケーター」製品。COM-2最大の進化は現行機COM-1の2.4型QVGA(320 x 280)画面から3.5型 WVGA (800 x 480) 3タッチスクリーンになったこと、130万画素カメラが追加されたこと。

携帯と違い無線LAN圏内でないネットに出られないデバイスですが、国内版ではNTTコミュニケーションズの「ホットスポット」に一年間無料接続できるキャンペーンが実施されます。カラーバリエーションは黒と白、価格はそれぞれ3万5000円前後。米国版の試用記事&ギャラリーもどうぞ。