夢を再生するロボットSleep Waking

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2008年02月19日, 午後 01:03 in art
0シェア
FacebookTwitter


アーティストFernando Orellana氏の「Sleep Waking」は、人の見る夢を記録してロボットに再生させるという作品。いわゆるREM睡眠を測定する眼球運動センサーや脳波計などで睡眠中のデータを記録、そこから夢を見ているあいだにとっていた思われる動きを再現して人型ロボ(近藤科学KHR)に「夢の中のあなた」を演じさせるという趣向です。Flashの見られる環境の方はこのあたりで「続きを読む」の動画をごらんください。

音楽のせいかKHRのぎこちない動きのせいか、飛んだつもりになっている・なにかに怯えている・なにかを探しているなどいかにも「夢の中」を連想させる動きになっています。ただし作者も認めるとおり睡眠中に取れるデータから実際の運動への変換にはまだかなり無理があり、眼球運動を視線方向といった変換はおこなっているものの、脳波をどう解釈するかなどはかなり「アーティストの裁量」が入っているとのこと。とても人にいえないような夢ばかり見ている方も今のところは安心です。

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: art, kondo KHR, KondoKhr, weird
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents