Android携帯デモ by Googleアンディ・ルービン

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2008年02月29日, 午後 12:13 in android
0シェア
FacebookTwitter


3月6日のイベントで発表されるであろうiPhone / iPod touch SDKに期待が集まる今日このごろですが、最初からスタックまるごとオープンなAndroidも着々と開発が進んでいます。「続きを読む」に掲載したのはGoogleでAndroidの指揮を執るAndy Rubin氏によるアンドロイド携帯デモ from BBC。

デモにはタッチスクリーンとトラックボールを備えた未発表の3G端末が使われており、プロセッサは「300MHzくらい」にもかかわらずブラウザの挙動はかなり高速なことが見てとれます。また携帯では初というストリートビュー(Google Mapsのあれ)も実装されており、PCと同様に滑らかなパンやズームが実現しています。

さらにちょっとだけデモされるのは3Dゲームの初代QUAKE。この試作機には3Dアクセラレータつきチップが使われているため、すでに30fpsで動いているとのこと。(プロセッサはHTC TyTN II / EMONSTERのドライバ騒動で良く耳にするQualcomm 7200らしい)。ルービン氏いわく、試作機のAndroidソフトウェアはまだ「アルファ版」。アンドロイド搭載端末は今年の後半にも登場する見込みです。

【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: android, google
0シェア
FacebookTwitter