こちらもCeBIT 2008 開場前のAsusブースより。ランボルギーニ携帯ZX1の実機も出展(準備)されています。Asus Lamborghini ZX1はWindows Mobile 6.1ベースのタッチスクリーン携帯。基本仕様は2.8インチQVGAディスプレイ、450MHz動作のTI 2431プロセッサ +EMP U360プラットフォーム、256MB ROM / 128MB RAM、AFつき3メガピクセルメインカメラ+VGAサブカメラ、WCDMA 850/1900/2100 + GSM/EDGE 4バンド、802.11b/g WiFi, GPS, Bluetooth 2.0といったところ。

ランボルギーニっぽいところはロゴ、エンブレムを模したナビゲーションキー、スピードメーター風のオンスクリーン時計など。またWindows Mobile 6携帯でありつつ、HTCのTouchFLOやソニエリXPERIA X1のXPERIAパネルなど最近流行の3Dアニメーションする独自UI / シェル / ホームメニューを載せているところにも注目です。実機ギャラリーは下のサムネイルから。