プラネックスコミュニケーションズ (PCI)から、重さ7gの通話用Bluetoothヘッドセット BT-MiniHSが発表されました。本体サイズ 29(W)×18(H)×34(D)はプラネックスいわく「国内最小クラス」。Bluetooth 規格は2.0+EDR準拠、出力はClass 2(10メートル)、プロファイルはハンズフリー (HFP) / ヘッドセット(HSP)に対応します。

バッテリーは待ち受け80時間、通話5時間。充電は付属のACアダプタのほか、USB充電ケーブルも同梱されます (つまりヘッドセット側の端子はミニUSBではない)。

出荷は3月下旬から、プラネックスダイレクト価格は5980円。