真っ赤な本体がノスタルジーをそそるのかよく変ガジェットの素材にされるお絵かきトイEtch A Sketchを自動化して時計にしたてるというプロジェクト。Etch A Sketchは左右のダイヤルで画面のうらのスタイラスを上下・左右に動かし一筆書きの要領で線を描くおもちゃですが、Angela Yuanさん制作のEtch A Sketch時計はArduino基板とモーターを組みあわせ、左右のノブを制御して時刻を描く、全体をひっくり返して消去する、を一分ごとに繰り返します。動画は「続きを読む」のあと。

一筆書きといっても、Etch A Sketchの原理的にスタイラスがスクリーンを離れないだけであって厳密な意味ではありません。変時計プロジェクトとしては定番のPONG時計やインベーダークロック、ある意味壮大な自作時計Humanclock.comもおすすめです。

[Via MAKE, thanks Nick]