かねてからの計画どおり、Windows Vista SP1のインターネット経由での一般提供が開始されました。今回公開されたのは日英仏独西の5言語版。Windows Update / Microsoft Updateやダウンロードセンターから適用・入手できます。

内容は既報のようにバグフィックスや安定性・互換性の向上を中心としたもの。直接目につくアップデートとしては、Vistaの謎のひとつでもあったファイルコピー
が同一マシン・同一ドライブ上で25%、非VistaシステムからVista SP1へが45%、SP1同士では(無印Vista同士と比較して)50%と大幅に高速化されます。

今後は4月中旬に自動更新でのダウンロードが開始される予定。インストール前の確認事項やテクニカルサポート情報はリンク先のSP1サイトへ。