ECS G10ILは8.2 / 10.2型、Atomベース

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2008年03月21日, 午前 08:32 in ecs
0シェア
FacebookTwitter


Elitegroup Computer Systemsのミニノート ECS G10ILが正式に発表されました。GSMAから「最優秀モバイルブロードバンドノートブック (発売前)」を受賞したというリリースのなかで明らかにされたもので、主な仕様は:
  • 8.2インチ または 10.2インチ液晶ディスプレイ
  • インテルAtom (Diamondville)プロセッサ、945GSEチップセット+ ICH7M
  • 最大2GBメモリ(1スロット)
  • HDDまたはSSD
  • 内蔵HDSPA 7.2Mbps, HSUPA 2Mbps
  • 無線LAN、Bluetooth、イーサネット、56Kモデム
  • USB 2.0ポート x3、4 in 1 カードリーダ、1.3Mピクセルカメラ
  • バッテリーは4セルまたは6セル。
  • サイズは259 x 180 x 28.5 (mm)
内蔵HSDPA / HSUPAや拡張性などいわゆる低価格ミニノートに留まらない強力な仕様ですが、エリートは「お求めやすい価格」かつ「マスマーケット向けのモバイルブロードバンド内蔵ノート」を強調しています。価格は$500以下らしいものの今回のリリースでは未詳。AsusのEee PCもQ3にはHSDPA内蔵モデルを投入可能、各国のキャリア待ちとされていますが、ECSの8.2インチ / 10.2インチも気になるマシンです。

[Via DailyTech]

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: ecs, ecs g10il, EcsG10il
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents