Xbox LIVEアーケードに欧州ボードゲーム「ロスト・シティ」「乗車券」

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2008年03月25日, 午後 05:12 in xbox 360
0シェア
FacebookTwitter


Xbox 360のゲームダウンロードサービスXbox LIVE アーケードに、またまた欧州産ボード / カードゲームの名作が加わります。画像は2人用カードゲーム「Lost Cities」(ロスト・シティ)。ドイツゲームの名デザイナーReiner Knizia (クニツィア, クニッツァ)の作品で、2000年には最優秀2プレーヤー戦略ゲームとしてInternational Gamers Awardを受賞しています。テーマは相手と競争しつつ5つの「失われた都市」を探検するというもの。カードを追加購入して組みあわせるトレーディングタイプのゲームではありません。Xbox LIVE版は春頃に登場予定。

またこちらは未発表段階ではありますが、ドイツのレーティング機関USKに掲載された情報によれば、2 ~5人向けのボードゲーム『Ticket To Ride』もXbox LIVEに登場するようです。チケット トゥ ライド(乗車券。独 Zug um Zug)は英国人デザイナー Alan R. Moon作品。2004年度ドイツ年間ゲーム大賞(Spiel des Jahres)を受賞しており、国内でもバンダイから日本語版が販売されています。

Xbox LIVEアーケードでは日本でもファンの多い『カタン』、無料配布された『カルカソンヌ』などボードゲームの名作をラインナップ中。いわゆるコアゲーマーに好まれるアクションゲームで本国での地位を確立したのちカジュアルなゲームで一般層へ普及、という目論見はWiiという化け物の出現(および微妙な家族向けラインナップ)で苦戦しているXbox 360ですが、得意のオンラインコミュニケーション機能を活かしたお手軽ソーシャルゲームという方向は着実に押さえつつあるようです。

[via Joystiq]
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: xbox 360, xbox live, xbox live arcade, Xbox360, XboxLive, XboxLiveArcade
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents