ロシアArt Lebedevスタジオといえば有機ELキーボードOptimus Maximusの開発で一躍有名になりましたが、エレクトロニクス製品以外でも文房具からまくらまで幅広いプロダクトデザインを手がけている企業です。そのArt Lebedevが防犯というテーマに取り組んだのがこの「Defendius」。

いくら強靱なドアやチェーンを使っても防げない「不用意にチェーンを開けてしまう」ヒューマン・エラーをなくすため、入り組んだ迷路を通り抜けているうちに冷静に判断を下せる、開けたくてもなかなか開けられない仕組みとなっています。Lebedevがちょうど一年前の今日発表したのは「コンセント指突っ込みアダプタ Vilcus」。今年の分は日付を気にしないでも一目で伝わるだけ良デザインといえるかもしれません。なお注意書きによれば、「チェーンは迷路の端まで届く充分な長さとなっています」。