Mac OS X用DisplayLinkドライバ ベータ版公開

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2008年04月1日, 午後 11:11 in apple
0シェア
FacebookTwitter


ネットワークディスプレイ技術のDisplayLinkに待望のMac OS X版ドライバが公開されました。各社の対応ディスプレイやアダプタと組みあわせればUSB接続で最大4枚までのマルチディスプレイ環境を実現できます。Mac miniやMacBook Airにも対応しており、ただひとつのUSB 2.0ポートからドックステーションを介して周辺機器や複数のディスプレイを接続することも可能です。

今回公開されたベータ版では「2Dアクセラレーションが効かない」「3D (OpenGL)アクセラレーションも効かない」とやや厳しい制限があるものの、DisplayLinkはリリース版を少なくともWindowsバージョンと同じ程度の機能・品質に持ってゆきたい(けれどアップルから直接のサポートがないため苦戦している)、とのこと。ベータ版ドライバのダウンロードはリンク先から、アップルへの要求はApple.com公式フィードバックフォームへ。

【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: apple, displaylink
0シェア
FacebookTwitter