ギャラリー:Everexの8.9インチノートCloudBook MAX

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2008年04月3日, 午後 02:25 in cloudbook
0シェア
FacebookTwitter


IDFでインテルAtomが注目を集めている一方、CTIAではVIA C7-M搭載の次世代CloudBookが展示されています。CloudBook MAXは画面が7インチから8.9インチへ、C7-M ULVのクロックが1.2GHzから1.6GHzへ、そしてVIAが新たに発表した統合チップセットVX800を搭載すること。また米国版ではXOHMのWiMAXネットワークにも対応します。

グラフィックコアがDX9フルサポートのChrome HC3へ、動画アクセラレーションChromotion、HDオーディオコントローラVIA Vynylを搭載するなど、おなじC7-M ULVプロセッサ搭載とはいえチップセット側の進化が注目されるモデルです。また画面が本体に釣り合ったサイズとなったため、旧モデルにあった下の空白(「ディスプレイの下に手をつっこんで持ち運べます!」)、横の空白(「さまざまなモジュールを搭載できる拡張スロット搭載!」)はあまり触れてはいけない雰囲気になりました。

ギャラリー: Everex Cloudbook MAX

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: cloudbook, everex
0シェア
FacebookTwitter