「Windows 7は来年にも登場」 by ビル・ゲイツ

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2008年04月7日, 午後 03:38 in microsoft
0シェア
FacebookTwitter


公式の「Vistaから3年」コメントに従えば2010年以降の登場となるWindows 7ですが、これ以上ないほど「マイクロソフト関係者」な人物から2009年も示唆する発言がありました。リンク先news.comによれば、ゲイツ会長は投資家向けカンファレンスの席で挙がった質問への回答として、「来年あたりには(Vistaの後継となる) 新バージョンが登場する」と語ったとのこと。

"Sometime in the next year or so we will have a new version." という表現では一般向け提供なのかなんらかのベータなのか真意がはっきりしないものの、Vistaの立場がまた微妙になる発言です。ウルトラローコストPC向けにかぎりWindows XP Home延命は「2010年6月または7登場から一年後のいずれか長い方」までとされていますが、後者も2010年ということになるかもしれません。

続報:公式見解は「2010年」のまま
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: microsoft, windows, windows 7, Windows7
0シェア
FacebookTwitter