アルミ&スチールメッシュキーボードCaesarに日本語109キー版

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2008年04月10日, 午前 09:33 in enermax
0シェア
FacebookTwitter


長らく「近日登場」のままだったスチールメッシュ&アルミフレームキーボードEnermax Caesar 日本語版がようやく登場します。CAESAR KB005U-BはUSB 2.0有線接続の日本語109キーボード(日本語キー配列図)。パームレストと外周部分は0.6mm厚のパウダーコート仕上げスチールメッシュ素材、キーボード部のフレームにはヘアライン加工のアルミ無垢材を用いたメタルな外観が特徴です。キートップそのものはUVコーティングを施した樹脂製。スイッチには特許技術というパンタグラフ式のシザーズスイッチが採用されています。

キーボードとしては右手にVistaのフリップ3Dやガジェット起動キーなど5個、左手にメディアコントロール 5個のホットキーを搭載。また2ポートUSBハブ(左右にそれぞれ1ポート)、AC97準拠のUSBオーディオ機器としてアナログ音声出力・入力ポートも搭載します。輸入代理店リンクスによれば発売は4月11日、店頭予想価格1万2800円。下のギャラリーは英語版を再掲しておきます。

Read - ENERMAX製品ページ
Read - リンクスインターナショナル プレスリリース

ギャラリー: Enermax Caesarキーボード

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: enermax, input device, InputDevice, keyboard
0シェア
FacebookTwitter