ファミコン/SFC/Atari 2600/メガドライブ 4in1マシン Super Genintari

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2008年04月15日, 午前 08:18 in atari
0シェア
FacebookTwitter


前面にずらりと並んだ端子から何か間違った情熱が伝わってくるこの物体は、"Saint Richard"氏の手製 4 in 1ゲーム機 SUPER Genintari。名前のとおり、スーパーファミコン / ファミコン (NES / SNES) ・ メガドライブ (Genesis) ・ Atari 2600のレトロゲーム機4台を巨大なアクリル製筐体に収めた夢の(?)カスタムゲーム機です。中央のパックマンが電源スイッチ、となりのドットがリセット、右手には各機種の切り替えボタン。

最近は安価な1チップクローンゲーム機が出回っていることもありゲーム機Modも手軽になってきましたが、Super Genintariの特徴は100%の再現率を実現するためすべてオリジナルの基板を使っていること(「オリジナル」の定義はこの際不問)。階段ピラミッド状の本体は無駄に巨大なだけではなくACアダプタを内蔵しており、電源ケーブル一本と各機種共用のAVケーブルだけで接続できます。

続きには作者本人による解説動画を掲載。本体の粗大さと変なデザインはともかく、ファミコンならMEGAMAN (ロックマン)、スーパーファミコンならContra III (魂斗羅スピリッツ)......とカートリッジを選んでガシッと挿してゆくところは実機派レトロゲームファンの妄想実現といった趣です。

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: atari, genesis, mega drive, MegaDrive, mod, nes
0シェア
FacebookTwitter