オープンソース組み立てキットBUG 開封&サイズ比較

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2008年04月18日, 午前 11:51 in bug labs
0シェア
FacebookTwitter


初回出荷分を完売したオープンソースガジェットキットBUGがそろそろ購入者のもとに届き始めています。リンク先のFlickrプールはDavid FindlayさんによるBUGの開封&サイズ比較ギャラリー。BUGは組み込みLinuxベースの本体BugBaseにタッチスクリーン液晶ディスプレイやカメラ、加速度センサーといったモジュールを追加することができ、仕様や制御部分のソースコードが公開されているためソフトウェアも含めてさまざまなカスタマイズが可能という「オープンソース・ハードウェア」製品です。

現在出荷されているのは本来BUGbaseに内蔵される予定だった無線LANが外付けになっている"Hiro P"エディション(CES 2008の動画リポート)。趣味の自作プロジェクトから業務用の専用ハードウェア置き換え、あるいはBug Labsも支援する教育向けなどさまざまな分野で期待の製品ですが、米国外への出荷は「現在検討中。まもなく解決する予定」。
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: bug labs, BugLabs, bugs
0シェア
FacebookTwitter