μWatch (マイクロウォッチ)はDavid L. Jones氏が制作した手作り関数電卓腕時計。16キャラクタ x 2行表示の液晶画面と23キーのキーパッド(+側面2キー)を備え、単なる四則だけでなくRPN入力や代数記法にも対応する科学・関数電卓です。左右側面にはICSPポートとシリアルポートを搭載、バッテリーはボタン電池(CR2032) x2を使用。

今や高価なコレクターズアイテムとなっているカシオの関数電卓腕時計CFX-400を壊れるまで10年間愛用したというJones氏が趣味と実益を兼ねて自分用に制作したものですが、ポイントはケースを含めてすべて市販の部品だけで組み立てられること。「ケース」の前面は2階建ての基板そのまま、裏面は電池ケースを使っています。本人による解説動画(wmv)はこちら

「設計&組み立て」ページはまだ準備中のようですが、自分で作れる制作ガイドやパーツリストの掲載も予定しているとのこと。外見だけ「っぽい」市販腕時計ではなく実用できる腕関数時計が欲しいかたはフォーラム(準備中)で聞いてみてはいかがでしょうか。