カニっぽいBluetoothヘッドセットのJayBirdに新モデルJB-200が発表されています。耳の後ろにコントロールやバッテリーが来るデザインは従来とおなじ。携帯電話のHFPおよび音楽用のA2DPと同時に接続して通話と音楽に使えるタイプです。音楽プレーヤをコントロールするAVRCPプロファイルにも対応します。

旧モデルからの変更はイヤーバッドが25%細くなりフィットしやすく、イヤーチップが50%長くなり高品質な柔らかいシリコン素材を採用、最大ボリュームが25%アップして低音域も強化、マイクの位置変更と高品質化で通話も改善など。耳の後ろのスペースはそれなりに大きいようにみえますが、バッテリー駆動時間は音楽5.5時間・通話6.5時間・スタンバイ110時間と微妙。充電用のクレードルが付属します。価格は単体で$130、iPod用Bluetoothアダプタとセットで$160。