ワイヤレスSDカードEye-Fiにジオタグ対応の新製品Eye-Fi Explore, Share, Home

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2008年05月12日, 午後 03:02 in breaking news
0シェア
FacebookTwitter


無線LAN機能を内蔵した「ワイヤレスSDカード」 Eye-Fiに3つの新製品が加わります。写真左はジオタグ機能を搭載したモデルEye-Fi Explore。iPhone / iPod touchにも採用されているWi-Fi APベースの位置情報取得サービスSkyhookを使い、「どこで撮影したか」のメタデータを付加します。また空港やホテル、マクドナルドなど米国内1万か所以上にアクセスポイントを展開しているWayportのホットスポットからのアップロードにも対応しました。

続いて中央のEye-Fi Shareは基本的に現行の無印「Eye-Fi」とおなじモデル。右側のEye-Fi Homeは家庭内の無線LANネットワーク用に、カードやケーブルを抜き差しして手動で写真をコピーする手間を無線に置き換えるためのシンプルな製品。価格はEye-Fi Exploreが$129、Eye-Fi Shareが$99、Eye-Fi Homeが$79。容量はいずれも無印とおなじ2GB、米国での発売は6月6日から。

【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: breaking news, BreakingNews, eye-fi
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents