プレイステーション3 v2.35提供開始 GTA IVではないゲームの安定性改善

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2008年05月15日, 午後 03:58 in playstation 3
0シェア
FacebookTwitter


プレイステーション3 システムソフトウェア v2.35 アップデートの提供が開始されました。更新点される主な機能は「一部のPLAYSTATION®3規格ソフトウェアにおいて、動作の安定性を改善しました」だけ。バグフィックスを目的としたマイナーアップデートです。

さて、PS3ゲームの「安定性改善」と聞いて思い浮かぶのは、4月末の発売から一週間で各機種合計600万本を売り上げたという大人気ゲームGrand Theft Auto IV 。Xbox 360版でもPS3版でも不特定の場面でフリーズするなど不具合がありすでにパッチも公開されていますが、特に初期型プレイステーション3との相性が悪いという問題があります。

ユーザーが開発元のTake Twoに問い合わせたところ「新プレイステーション3との互換性テストには100%合格している。旧PS3との動作の違いについてはソニーも認識しており、互換性改善のためのシステムソフトウェアアップデートを検討している」との回答を得たという話(未確認)があり、v2.35がそのバグフィックスではないかと期待されました。が、公式PS Blogによれば「今回のアップデートはGTA IVとは無関係です」。ただ問題は特定しており、SCEのサポートに連絡してほしいとのこと。国内版が発売されるころには当然修正されているはず。
 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: playstation 3, Playstation3, ps3
0シェア
FacebookTwitter