マイクロソフト、Yahoo!との交渉再開へ

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2008年05月19日, 午前 07:23 in breaking news
0シェア
FacebookTwitter


先日の買収案撤回から約二週間、マイクロソフトがふたたびYahoo!について声明を発表しました。内容は買収案取り下げ以降の状況に鑑み、マイクロソフトはオンラインサービスおよび広告事業を拡大する手段("alternatives")を引き続き追求しており、そのなかにはYahoo!との取引も含まれるというもの。ただし「現時点においては」、前回のようにYahoo!全体の買収ではないとしています。

いわく「マイクロソフトは今回、Yahoo!のすべてを買収する新たな提案をおこなってはいません。しかし将来の展開によって、あるいはYahoo!またはその株主、マイクロソフト株主、そのほか第三者と今後持たれるかもしれない話し合いの結果によっては、再検討する権利を留保しています」。一方、MS側の撤回後にYahoo!側が発表していたのは「(株主利益になるなら)まだ交渉の意志はあります」。Yahoo! x Microsoftの話題はまだまだ続くようです。

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: breaking news, BreakingNews, microsoft, yahoo
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents