血圧測定機能つきパンツ、フィリップスより

kentaro
kentaro
2008年05月21日, 午前 09:00 in blood pressure
0シェア
FacebookTwitter


一日の血圧の変化を測定するための器具として、フィリップスが「血圧測定機能つき下着(パンツ)」を開発しました。これを身につけている間は常に血圧が測定され、急な動悸や血圧の上昇・低下を発見、装着している人や周囲に警告を発するなどの応用ができるとしています。また三軸の加速度センサを使ってパンツの主の運動状況や姿勢も把握するとのこと。

気になる血圧の測定方法ですが、腰のバンドに仕込まれた数カ所の電極で脈をはかり、その時間差から計算するとしています。場所が場所なだけにもっと面白い測定方法があるのではと期待していた向きには残念なくらい普通の方法に見えます。(特許出願文書はこちら)
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: blood pressure, BloodPressure, pants, philips
0シェア
FacebookTwitter