三菱VISEO MDT242WGにつや消しサテンブラックモデル、2000台限定

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2008年05月27日, 午後 11:21 in mitsubishi
0シェア
FacebookTwitter


動画ブレ軽減技術MP ENGINEなどゲーム・マルチメディア用途に強い三菱VISEO MDT242WGにつや消しブラックのカラーバリエーションモデルが登場します。MDT242WGはリモコンを持たない旧モデルMDT241WGから「次世代ゲーム機にマッチする」つやつやピアノブラックを採用していましたが、新たに2000台の限定モデルとして販売されるMDT242WG-SBはスタンド・ベゼルともに映り込みのないサテンブラックとなっています。(画面そのものは現行モデル同様ノングレアパネル)。

本体色のほか基本仕様は従来モデルと変わらず、24型 1920 x 1200ピクセル、輝度500cd/m^2、コントラスト比1000:1 (動的コントラスト比2000:1)、応答速度16ms (GtGは6ms)など。HDMI x2系統 (+ HDMI入力時の音声を引き出せるS/PDIF出力端子)、D5、DVI-D、アナログRGB(D-sub15ピン)、Sビデオおよびコンポジットビデオ入力と豊富な入力系統、入力から表示までの遅延を軽減するスルーモード、黒挿入とバックライト消灯で動画ブレを軽減するMP ENGINEなど至れり尽くせりのゲーム・動画向け機能も引き続き装備します。

発売は6月6日から、予約は27日より。241から242もリモコンの追加などユーザーの要望に応えた着実な進化でしたが、「つやつやテカテカじゃないやつが欲しい」という声にまで応える姿勢には頭が下がります。あとは調節しやすいスタンドとピボットくらいでしょうか。

【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: mitsubishi, viseo
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents