現在開催中のDカンファレンスにて、マイクロソフトのゲイツ会長とバルマー CEOがWindows 7のデモを公開しました。Vistaの後継となるWindows 7はこれまでコードネームと開発プランが明らかになっていたものの、公の場で実際のデモが披露されるのはこれが初めて。

バルマー氏が「ほんの一部」と呼ぶデモは7のマルチタッチ機能を実演する内容。Surfaceのスタッフにより開発されたもので、ハードウェアはデルのLatitude XTタブレットを使用しています。画像と動画は続きのあと。