すでにデモ機のギャラリーと仕様をお伝えしたミニノート Aspire oneが米Acerからも発表、価格と発売時期があきらかになりました。8.9インチ1024 x 600 LEDバックライトディスプレイ、Atomプロセッサ、512MB / 1GBメモリ、8GB SSDまたは80GB HDD、重量1kg、標準の3セルバッテリーで3時間、オプションの6セルバッテリーで最大6時間駆動といった基本仕様は既報どおり。

OSはLinux (Linpus Lite)およびWindows XP Homeが用意されます。北米向けの発売時期は今年第3四半期、価格は$379から。最低価格はおそらくLinux / 512MBメモリ版と思われますが、おなじく8.9インチ画面のAtomノートEee PC 901より約1万円ほど安いことになります。北米版は当初は802.11b/g Wi-Fiのみ、年内に内蔵WiMAXや3Gデータ通信オプションが提供される見込み。



Read - Acer America プレスリリース
Read - Aspire one 公式サイト